十干十二支の基礎知識


十干十二支とは?

「天の氣(十干)」と「時間の氣(十二支)」で表す、いわば「天の時」。
この「天の時」が私たち人間に送るメッセージを「十干十二支」といいます。

「干」と「支」でできる組み合わせを干支(かんし)といい、干支は全部で60。つまり「年」で表す干支(かんし)は60年でひと周りします。

この60の干支にはそれぞれ意味があり、深いメッセージが秘められています。
たとえばこんなふうに。


2008年(戊 子 つちのえ ね) 子=孳 
 成功へ導くリーダーシップとしての教導の愛を修得する年。

2009年(己 丑 つちのと うし)  丑=紐
 己を反省し、人と人、人と自然の結びつきを修得する年。

2010年(庚 寅 かのえ とら) 寅=演
 これまでの発想と異なる更新された思考で生き方を演出する。

2011年(辛 卯 かのと う) 卯=冒
 辛い時の中で新たな人生観を持ち繁栄の基盤を築いていく。

2012年(壬 辰 みずのえ たつ) 辰=振
 未来を築く希望を抱いて試練を乗り越える勇気で奮い立つ。




十干ってなに?

十干は、甲(こう)、乙(おつ)、丙(へい)、丁(てい)、戊(ぼ)、己(き)、庚(こう)、辛(しん)、壬(じん)、癸(き)の漢字であらわします。
これに陰陽五行が組み合わさり、次のような読みをします。


甲(木の兄=きのえ)
乙(木の弟=きのと)
丙(火の兄=ひのえ)
丁(火の弟=ひのと)
戊(土の兄=つちのえ)
己(土の弟=つちのと)
庚(金の兄=かのえ)
辛(金の弟=かのと)
壬(水の兄=みずのえ)
癸(水の弟=みずのと)


つまり五行<木(き)、火(ひ)、土(つち)、金(か)、水(みず)>にあてはめ、それに陽をあらわす兄(え)と陰をあらわす弟(と)を順に組み合わせているのです。


ちなみにこの十干の文字は、甲骨文字として残っていることから、十干の概念は、紀元前の中国(殷<いん>の時代 BC1600年ごろ~BC1046年)の時代にはすでに存在していました。


<補足1>

陰陽五行とは?

古代中国では、自然界のあらゆるものを陰(いん)と陽(よう)にわけました。たとえば、太陽は陽で月は陰、奇数が陽で偶数が陰、表が陽で裏が陰という具合です。こうした思想を陰陽思想といい、この陰陽思想はやがて「五行の思想」と結びついていきます。

五行の思想とは、自然界は木(もく)、火(か)、土(ど)、金(ごん)、水(すい)の5つの要素で成り立っているというものです。


<補足2>

十二支とは?

一般的には「年」を表すものとして使われています。
子(ね、し)、丑(うし、ちゅう)、寅(とら、いん)、卯(う、ぼう)、辰(たつ、しん)、巳(み、し)、午(うま、ご)、未(ひつじ、び)、申(さる、しん)、酉(とり、ゆう)、戌(いぬ、じゅつ)、亥(い、がい)です。
この十二支は、「年」だけでなく、「月」や「日」、「時」にも使われていた時代があります。

この「十二支」と「十干」を組み合わせていくと、60種の組み合わせができます。これを「六十干支」または「十干十二支」または単に「干支」(えと)といいます。甲子(きのえね)からはじまり、乙丑(きのとうし)と順に進み、壬戌(みずのえいぬ)、癸亥(みずのとい)で一巡して最初の甲子にもどります。一巡には日にあてはめると60日、年にあてはめると60年かかることになります。

60歳を迎えた人を祝う習わしに「還暦」がありますが、これは「十干十二支」がもとになっています。60年たつと生まれた年の干支にもどるということからです。赤いチャンチャンコを贈るのは、もう一度生まれ変わって出直すという意味があり、赤色は赤子の意味だともいわれています。



<補足3>

十干十二支に関係あり?


高校野球の聖地「甲子園」

甲子園球場が完成したのは、大正13年8月1日です。この年は、奇しくも、十干、十二支のそれぞれ最初の「甲(きのえ)」と「子(ね)」が60年ぶりに出合う年でした。縁起のよいこの年にちなんで、この付近一帯を「甲子園」と、また野球場を「甲子園球場(当時は大運動場)」と名付けました。
*阪神甲子園球場のホームページより抜粋



新生「日本」への道「戊辰戦争」

戊辰戦争(ぼしんせんそう)は、慶応4年<明治元年>~明治2年(1868年~1869年)にかけて、王政復古を経て明治政府を樹立した薩摩藩・長州藩らを中核とした新政府軍と、旧幕府勢力および奥羽越列藩同盟が戦った日本の内戦。この戊辰戦争という名称は慶応4年<明治元年>の干支が戊辰であることに由来しています。
NHK大河ドラマ「八重の桜」、八重が鶴ヶ城に籠城して戦った会津戦争は、この戊辰戦争の一局面。


中野博の「時読み講座/2019年版」トップへもどる
http://www.gocoo.info/toki1125/