入学金免除!/特別入塾キャンペーン実施中!

信和義塾大学校
「帝王学実践講座」
特別入塾キャンペーン実施中!


<期間>2020年2月末日まで
<内容>入学金(三万円)免除

今回新しく入塾される方に、入学金を免除する特別特典をご用意しました。

少しでもお得に帝王学に触れていただきたい! そしてメンバーと共に切磋琢磨して夢の実現に近づいていただきたい。

そんな思いを込めた特別キャンペーンです。
この機会にぜひご入塾ください。

お待ちしています。
 

ご案内/帝王学実践講座

帝王學実践講座
受講生受付中!


講師=中野 博/信和義塾大学校学長


信和義塾では、毎月一回、帝王学を学びを実践するためのリアル教室を開催しています。

教室には会社経営者の方、個人事業主の方、会社陰の方、学生の方、等々さまざまな分野の様々な年齢層の方々が参加しています。

そして国内はもとより、米国など海外在住の受講生も多数在籍。教室では多彩な情報が飛び交っています。

中野博による授業は、時代の流れを読み、地の利を創り出し、人の和を整える、リーダーの実践の場。そして中野博が適宜おこなっている塾生への具体的なアドバイスは、塾生のビジネスやライフスタイルに活力を与えています。

また、帝王学を学ぶ仲間の交流の一環として、半年に一回「帝王学サミット」を国内外で開催。受講生の視野と人脈を広げています。

帝王学の学友の輪と和を広げていく教室に参加しませんか。
お待ちしています。


<開催スケジュール>
毎月第三土曜日(基本)※詳細は別掲

<開催場所>
東京都内(神田周辺)※塾生に直接ご案内

<内容>
中野博による講義とシェア会

<講義内容>
・AI時代に生き残るための考え方、いま私たちにできる具体的な実践法
・日本の文化、伝統、文明の動きを世界視点でとらえ、日本人としての役割と動き方を考える
・これからの時代に活躍するスキルである「想像力」「表現力」を実践的に身につける

時代の流れを考慮し、今一番学ぶべき内容を講師の中野がお伝えしていきます






<費用>
特別入塾キャンペーン期間中は入学金免除!
入学金=30,000円 ※消費税別
受講料=360,000円(定価)※消費税別。
※ お支払い方法でお支払い総額が異なります


<期間>
一年間※更新あり

<お支払い方法>
特別入塾キャンペーン期間中は入学金免除! 受講料のみのお支払い。
① 銀行振込(一括)
②クレジット(一括払い)※ペイパル経由となります
③銀行振込(分割払い)※別途振替手続きします
・お支払い金額と回数=毎月40,100円×10回
④クレジット(分割払い)※ペイパル経由となります
・お支払い金額と回数=毎月40,600円×10回

※銀行振込分割払い(振替)とクレジット分割はともに分割手数料が入ります。ご了承ください。
=============

帝王學実践講座のお申し込みは、下の専用申し込み欄をご利用ください。
 

教室動画(サンプル)/帝王学実践講座

2019年、令和元年は亥年。亥年の意味がわかると元号が変わった意味もわかってくる。時代を読み取ることは「時を読む」ことと同じ。今回の講義はまずはここからスタートです。









※この動画は「帝王学実践講座」の授業の一部です。
令和の時代を予測する01
動画リンク
https://youtu.be/WCmmne2oRP8
 

日程/帝王学実践講座

【日程】※2020年度
◆リアルセミナー◆
第1回目:3月21日(土)
第2回目:4月18日(土)
第3回目:5月16日(土)
第4回目:7月18日(土)
第5回目:8月22日(土)
※お盆期間のため第4土曜日とします
第6回目:9月19日(土)
第7回目:10月17日(土)
第8回目:11月21日(土)
第9回目:2021年1月16日(土)
第10回目:2021年2月20日(土)

※講義時間はいずれも13時30分~17時30分
 会場は都内(神田および周辺)となります。
※全ての講義には音声プレゼントがつきます。
※講義後、毎回「懇親会」がございます。費用別途。

◆オンラインセミナー◆
6月、12月
※動画はネット配信の予定です。
 

申込欄/帝王学実践講座(特別入塾)

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
例)1988年1月10日
例)19880110
*
(確認用)
*
※資料の送付、その他各種ご案内を送付する際に使用します。
*
*
※自宅以外に送付希望される場合にご記入ください
※自宅以外に送付希望される場合にご記入ください
*
※銀行振込(分割払い)の場合、振替手続きを別途ご案内します。
*
※請求書が必要な方にはメール添付で送付いたします。
※請求書が必要な方のみ必ずご記入ください
例)株式会社ニッポン
例)日本太郎
※請求書はご登録のメールアドレスにお送りいたします。
1386
158